決まった時間に寝ること

"健康のために、一番いいと思っているものは睡眠です。
お金はかかりませんし、健康には必要不可欠なものです。
今まで不規則な時間に寝ていたりしていましたが、疲れがなかなかとれず、すぐに起きることができないために朝から倦怠感がつきまとっていました。
最初のうちは、なかなか寝付けずに寝床でごろごろする日が続きましたが、時間はかかりましたがだんだんと決まった時間に寝られるようになっていきました。
そのうちに疲れた感じが徐々になくなっていき、朝も起きることが辛くなくなっていき、すぐに起きられるようになっていきました。
仕事をする時も、不規則に寝ていた時よりもいろいろ出来るようになっています。
不規則に寝ていた時は、疲れが先行してしまいやる気もなかなか出ないものです。
少なくとも、健康に悪影響はでていないので今は睡眠に関心があります。
決まった時間に寝るようにすると、気持ちにも余裕がでてきたのか、イライラすることが少なくなってきました。"